創業から約50年、姫路 広畑の子供たちを
育ててきたKEIこどもえんが、
これから未来の時代への新たなコンセプトの
こどもえんを創造します。

KEIこどもえん

KEI こどもえん Hihatov ヒーハトヴ

ヒーハトヴ

Hihatov ヒーハトヴ

広畑、姫路、兵庫県の「H」に宮沢賢治の作品にある 「Ihatov」を合わせた造語です。Ihatovとは理想郷を意味し、 つまり広畑、姫路、兵庫という場所の理想郷を意味しています。

理想郷

宮沢賢治は、地元岩手の自然に理想郷を見いだしました。地元への深い愛が、卓越した想像力を生み、そしてその表現は広く世界で読まれています。その姿勢は、我々の理念や目指す場所と合致しています。

日本の童話や日本語のリズム、当たり前に存在しているローカルを取り巻く自然環境や場所、そのすべてに無限の想像力を秘めています。そしてその原体験が、こども達の根っこであり続けるようにという願いを込めてこの名前をつけました。

今のこどもたちは、
どのような世界をその瞳にうつしていくのでしょう?

  • 非認知能力の重要性
  • 非認知能力を伸ばす教育
  • グローバルな視点

AIの登場により、多くの事柄は自動化されることが確実視され、現状の記憶力重視の教育カリキュラムの限界が見えてきました。IQで測れるの認知能力に対して、非認知能力の重要性が注目を集めはじめています。J. ヘックマン教授の研究によると、6才までの非認知能力を伸ばす教育がその後の一生に大きな影響を与えると言われています。日本においても、労働力不足は深刻な社会問題となり、今後多くの地域で外国人労働者や移民が増加することとなるでしょう。我々の生活に身近な場面で外国人と触れる機会が爆発的に増えるのは確実です。日本が単一民族・単一国家である時代は終わりを告げようとしています。このような時代背景のなか、グローバルな視点は当たり前の時代がすぐそこまできています。

今だからこそ、教育制度と意識に大きな変革が必要とされています。
  • 完成イメージ
  • 完成イメージ
  • 完成イメージ

所在地

KEIこどもえんKEI こどもえん Hihatov ヒーハトヴ 〒671-1116
兵庫県姫路市広畑区正門通り4-1-7
電話 079-236-8844

map

入園のご案内

令和2年度の募集はHP上でお知らせいたします。

  • 開園時期 : 2020年4月開園予定
  • 開所時間 : 7:00~19:00(延長保育込み)
定員
  3歳児 4歳児 5歳児
令和2年度 16名 18名 18名
園児募集

お問合せ

園内見学、入園説明会などの
園児募集に関するお問い合わせ、採用に関するお問い合わせは、下記メールかお電話にて
お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP